スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

割合マスター

こんにちは!


【割合】は小学生の必修カリキュラム!


と言ってもいいくらい重要な【割合】


中学生の数学が苦手だという子に聞くと、必ずといっていいほど一番嫌いな部類に入るのがこの【割合】です。


と、いうわけで、ペガサスでは受験する子もしない子も、徹底的に割合天国を経験し、割合マスターになってもらいます!


あ、天国ですよ♪


「割合地獄」ではありません(^O^)


s_017_2013101618403026a.jpg

やり抜く力

こんにちは!


以前、こんなことを言った生徒がいました。


「自分は授業を聞いてれば勉強は分かる。だから頑張る必要はない」


これって本当でしょうか?


確かに点数は取れて、順位も高い。


しかし一方で、「努力は裏切らない!」という座右の銘のもと、必死で勉強している同学年の生徒がいます。


この2人の数ヶ月後の違いは歴然でした。


確かに2人ともよくできています。


でも、必死で頑張っていた生徒は一気に上位一割に食い込み、頑張らなくてもいいと言っていた生徒は変わらず・・・


それでも順位は悪くない。


つまり僕の言いたいことは、子どもたち一人ひとりの人生のベクトルがどこを向いているのかということです。


今の自分に満足して目線を上げないのか、それとも更なる可能性を信じて上を見るのか。


だから僕は、褒め方一つ取っても、結果より過程を褒めます。


ベクトルを褒めるんです。


子どもたちの可能性は、天井知らず!


ちなみに、「頑張る必要はない」と言っていた生徒、今は本人なりですが、頑張っています。


そしてこの前言ってくれたことは、


「頑張ってやるほうが楽しいわ!」


でした(^-^)


ペガサスオリジナル教材

こんにちは!


「ペガサスの勉強ってどんなふうにやるの?」


ってよく聞かれます。


うーん、確かにあまり教材のことにはホームページでもブログでも触れていませんからね(^-^)


ということで、今回はペガサスの教材のことについて書きたいと思います。




【最新鋭のペガサスオリジナル教材】


ペガサスの教材は、パソコンで取り組むパソコン教材!


ちなみに、授業の形態は集団指導ではなく、完全個別指導です。


ペガサスの教材【PeNext】は総出題数12万(国内最大級)を誇るペガサス32年のノウハウを元に常に進化する完全オリジナルの教材です。


圧倒的な問題数と学習履歴のデータベース化で学習に死角をつくりません。


基礎から応用、学校の予習復習、定期テスト、受験対策までペガサスにお任せください(^O^)




【都合に合わせて選べる科目とスケジュール】


パソコン教材の科目は、数学(算数)・英語・国語・理科・社会の5教科から希望科目を選択!


授業は通常、月曜日~金曜日の16:00~22:00の間で1.5時間単位。


一人ひとりの都合で希望のお時間を選べますので部活動との両立も可能です!




【4回受けられる無料体験授業】


ペガサスではご入塾の前に、無料体験授業を4回行っています。


まずはどんな教室か見ていただいてから、ご判断ください(^-^)


体験授業の日にちは

毎週火曜日の19:00~21:00
  土曜日の17:30~19:30


お申し込みは03-5809-1241まで♪


是非一度、ペガサス浅草橋教室をご覧下さい(^O^)


【浅草中】期末テスト対策講座【自信をつける】

「なぜ、ペガサスで学ぶと、自信を持てるようになるのか?」


こんにちは!


運動会明けの来週!


運動会の振替休日である月曜日から始まります!


浅草中学校期末テスト対策講座


浅中に通う塾生は、通い放題!


さらに、ペガサスに通っていない子も、
入塾金等一切無し10,500円
2週間の対策講座を受講していただけます(^-^)


前回の中間テストでは、ほとんどの生徒が自分の目標をクリアして自信を持ちました!


英語98点
数学89点
社会85点


などなど優秀者もいます♪


なぜ、ペガサスで学ぶと、自信を持てるようになるのか?


是非一度、体験に来てください(^-^)


お問い合わせ:

TEL:03-5809-1241
Mail:tokyo-info@pegasus-jp.com
「期末テスト対策講座の件」とお伝えください!
担当:麻田

キーワード作文6月号♪

こんにちは!


浅草橋教室で大人気の【キーワード作文】


作文を書くことで伸ばされる能力は計り知れません。


表現力、発想力、想像力、言語構成能力…などなど。


言語構成能力というのは、「言いたいことを自分の言葉で分かりやすく相手に伝える」という能力。


いわゆる大人になった時のプレゼンテーションなどの場面で生かされます。


そして、作文の勉強は書くことにかぎります。


しかし、大体の子が作文は苦手だといいます。。。


じゃぁどうしたら喜んで書いてくれるのか?


そこで考えついたのがキーワード作文です!


子どもたちが作文に抵抗なく、取り組むことのできる浅草橋教室の教材です(^-^)


s_008 (1)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。