スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姿勢を身に付ける

こんにちは。


昨日、英検4級を受けた中1の生徒が、「受かるかも!」と、発表された解答で答え合わせをして喜んでいました。
さらに、今日から中間テストの中3の生徒は、テスト1日目を終えて「ヤバいです!いいです!今回のテスト100点もあるかもしれません!」と、喜び勇んで来ました。


中1の彼は、小6の5月から英語を、ABCを覚えるところから勉強し始めました。
中3の彼は、1年前まで内申点1or2、時々3。


浅草橋教室に通い始め、なぜ彼らは実力をつけたのでしょう?


ここで、「僕の教えることを守れば必ず成績が上がる!」と豪語したいのですが・・・。
実は、そうではないのです。


彼らが実力をつけた理由は、間違いなく彼らの
「姿勢」
です。


取り組む姿勢、聞く姿勢、考える姿勢。


姿勢が変わったから、彼ら自身の目指すところに手が届こうとしているんです。


姿勢を身に付けた生徒は、浅草橋教室を卒業しても楽しみです。


生徒が姿勢を磨く塾でありたいですね(^-^)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。