スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お仕事から帰ったら。

こんにちは。


突然ですが、皆さんはお仕事から帰ったときお子さんになんと言いますか?


「ただいま!」


これは言いますよね。


そのあと、なんと言うでしょうか?


「あ~疲れた」


こう言ってしまうことってありませんか?


是非、
「あ~楽しかった!」
と言って帰ってください。


子どもたちは日々、勉強をしています。
ほとんどの子が、勉強は未来・将来に繋がることと信じて取り組んでいます。


そんな中…


仕事から帰ってきたお父さんやお母さんがぐったりとした顔で


「あー疲れた」


と言ったら…。


そんなことが毎日毎日続いたら、子どもたちは何を感じるでしょうか。


(大人になったら毎日疲れるのか。。。)


次第に将来に対するわくわくがなくなるでしょう。
勉強だってやる理由が少しづつなくなっていく。
大人になりたくないなぁ、なんて思われては最後ですね。


しかし反対に、両親が毎日


「今日も楽しかった~!」


って帰ってきてみてください。


「今日は何が楽しかったの!?」
「おー、今日はこんな楽しいことがあった!大人は面白いぞぉ!あ、これからもう一回仕事行っちゃおうかな!」
「えー!?仕事ってそんなに楽しいんだ!僕も早く大人になりたいなー!」


お子さんの将来に対する見え方が随分違って見えてくるはずです。


自らペンを握って欲しいと思うのは親心。
勉強をはなんのためにするのか一生懸命教えるのも親心。
でも、正しいことを言うだけでは子どもは動かないですもんね。
帰ってからの一言を変える。
試してみる価値があるのではないでしょうか。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。