スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やり抜く力

こんにちは!


以前、こんなことを言った生徒がいました。


「自分は授業を聞いてれば勉強は分かる。だから頑張る必要はない」


これって本当でしょうか?


確かに点数は取れて、順位も高い。


しかし一方で、「努力は裏切らない!」という座右の銘のもと、必死で勉強している同学年の生徒がいます。


この2人の数ヶ月後の違いは歴然でした。


確かに2人ともよくできています。


でも、必死で頑張っていた生徒は一気に上位一割に食い込み、頑張らなくてもいいと言っていた生徒は変わらず・・・


それでも順位は悪くない。


つまり僕の言いたいことは、子どもたち一人ひとりの人生のベクトルがどこを向いているのかということです。


今の自分に満足して目線を上げないのか、それとも更なる可能性を信じて上を見るのか。


だから僕は、褒め方一つ取っても、結果より過程を褒めます。


ベクトルを褒めるんです。


子どもたちの可能性は、天井知らず!


ちなみに、「頑張る必要はない」と言っていた生徒、今は本人なりですが、頑張っています。


そしてこの前言ってくれたことは、


「頑張ってやるほうが楽しいわ!」


でした(^-^)


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。