スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事ってなんだろう?

こんいちは!


ただいま中学2年生は、職業体験学習をしている時期です(^-^)


今体験している生徒や、これからやる生徒、この職業体験から何を学んでくるのか楽しみです!


生徒たちは、ほぼ初めて「お手伝い」ではなく「仕事」をします。


そのとき、どのように働くのか?


「僕は販売を希望しました」
「銭湯で働くことになりました」


何をするかということが、子どもたちの感心の的のようです。


でも、僕がこの学習塾という仕事を始めさせていただき、職業体験をする生徒に思うことが1つあります。


どんな仕事をするかということも大切かもしれないけど、どんな気持ちで仕事をするのかという事の方が大切なんじゃないのかな。


僕が仕事をはじめて教わったことは、「しごと」にはいくつも種類があるということでした。


「仕事」
「使事」
「死事」
「支事」
「私事」
そして、「志事」


そこから僕が受け取ったメッセージは、同じ「しごと」をしても、自分の心一つで価値が変わるということ。


人に仕えるだけではなく、使われたり使ったりするでもなく、自分を殺してやる事でもなく、人を支えたり、志す事をしたいと思えました。


たった数日間の短い職業体験ですが、少しでも自分の心が変われば見える世界も変わります。


その仕事で誰が笑顔になってくれるのか。
自分が目の前の人の役に立つためには何をしたらいいのか。


心一つで学べることが変わるはず。


働くとは、傍を楽にすること。
人に喜んでもらうこと。


是非子どもたちにとって意味のある職業体験学習になってほしいものです(^O^)!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。