スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリーム企画 第二弾 NBA選手になりたい子を応援しよう♪

こんちには!塾長の鈴木徹です。

突然ですが、

第二弾のドリーム企画
『NBA選手になりたい子を応援しよう♪』


を先日の3/17(土)に実施いたしました

浅草橋教室のH君、小学校5年生の将来の夢はNBA選手になることです。

H君の夢 NBA

ということで、まず、日本のプロバスケットボールプレイヤーを見に行こう!

それで、行ってきました!宇都宮^0^

宇都宮

遠足気分ではしゃぎまくってました♪


実は、そもそもこの企画は、H君がNBAプレーヤーになりたい!と願い、

それを聞いた私がFacebook上で、『誰か、H君の夢を叶える手助けのために、プロバスケットボール選手を紹介してください!』と私が声がけをし、

そして、うん良く、私の大大大先輩の金光先輩がたまたまプロバスケットボールチームの栃木ブレックスさんの経営陣や選手と仲が良い

ということでこの企画は実現したんですよ~!

金光先輩有難うございます!!



試合会場に入ってみると、みんな、放心状態。

ぽかーんとしちゃうよね~。だってすごいんですよ!盛り上がり方が!

でも試合になれば集中して試合に釘付けでしたよ^0^

途中からは、彼らも慣れたのか、栃木ブレックスの相手チームがフリースローになったらみんなで一斉に『BOO!!!』とブーイングまでするようになってました!

バスケ試合

皆、大満足な一日でした。

しかもなんと・・・栃木ブレックスと言えば、日本人で唯一のNBAプレーヤー、田臥勇太選手が所属しているチームなんですが。。。

全員分のサインまでもらっちゃいましたよ~♪

これも金光先輩のおかげです♪

子どもたちにとって本当にいい経験になった一日だったと思います。

サイン



子どもたちの無限の可能性を信じて。


はじめはH君も「夢は?」と聞いたとき、「無い」と言っていました。

そんな彼にも好きなことや、やってみたいことは有ります。

好きなことを沢山出すゲームをし、その中にバスケットボールがありました。

それが彼の夢になりました。

『何のために勉強するの?』

彼に僕は、『バスケットボール選手になるのが夢なら勉強しなくてもいいんじゃないの?』

と言いました。

数分後、彼は頭を抱えながら、『先生、全科目勉強しなきゃいけない。。。』と。

中学・高校・大学に行って、バスケットボール部に入って・・・。

何のために勉強するのか。彼なりに答えが出たみたいです。


人は、想像した内側でしか生きられません。想像もしないことは基本的に起きないからです。

想像したことだけが達成でき、想像しないものは達成はできません。

私たちは、子どもたちに夢を見つけてもらうだけでなく、より具体的に想像して欲しいのです。

それが必ず現実になるからです。


このドリーム企画はずーっとずーっと続けていきます。



ペガサス浅草橋教室塾長兼子どもの夢プランナー:鈴木徹







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。