スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自ら学ぶ

こんにちは!


保護者様の中には、「勉強と努力は切り離せないもの」との思いの方がいらっしゃるかもしれません。
努力するのは大変だとか、辛いと思われる方も多いかもしれません。


そこで、ご紹介したい話があります。
世界の王、ジャイアンツの一本足打法の王貞治さんのエピソードです。


王さんといえば、努力の人というイメージをお持ちかもしれません。
しかし、最初から努力の人ではなかったそうです。


ジャイアンツに入団し、ピッチャーからバッターに転向した王さんは、
最初の頃、あまり打てずに先行きに不安を感じていたそうです。


その後、荒川博コーチの指導のもとで、一本足打法を生み出します。
やがて、少しヒットが出たり、ホームランを打つようになると、
王さんは自分から練習を始め、努力するようになります。


そして、通算本塁打868本、世界のホームラン王となりました。


努力は強いられるものではなく、
「自分にはできる」という未来が見えてきて初めて、自らするもの



浅草橋教室は、子どもたちのやる気を根本から引き出し、自ら学ぶ学習塾です。
やりたくない勉強ではなく、やりたくなる勉強へ!
夢や目的を考えることはもちろん、学年を遡っての学習もその1つです。


一歩一歩、真剣に応援していくことで、子どもたちは自ら道を切り開くようになります。
ワクワクしながら将来を描いてくれたら、嬉しいこと、この上ありません。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト

勉強「できる子」「できない子」

こんにちわ!


勉強「できる子」「できない子」

皆さんは何を見て判断しますか?


子どもたちに同じ質問をすると、100%次のような回答です。
「成績」
「テストの点数」
まぁこんなもんです。


僕はちょっと違う見方をしています。
「やる!」と決めたときに、

頑張ることが「できるか」「できないか」


子どもたちが大人になったときのことを考えてみてください。
社会に出て、与えられる自分の役割、それが仕事です。
その仕事に、教科書はありません。
だから、ただ良い点数を取ればいい。そうでもありません。


そんな中、大人になった子どもたちに求められる能力は「算数ができます」「理科が得意です」というものではありません。(学者になる子はそれも素晴らしい能力かもしれませんが)


ーいかに素直に人から学べるか。
ー他人を笑顔にしているか。
ー自分が笑顔でいられるか。
そして
ー「やる!」と決めたことに一生懸命取り組めるか。


こんなことが大切だと僕は思います。


だから僕は結果ではなく、いつでも【取り組む姿勢】を評価したいと思っています。
勉強だって、テストの成績ではなく、勉強に取り組む姿勢を。


軽く80点を取るよりも、我武者羅にやって60点を取る方が何倍も力がつく。


後者は間違いなく、できる子でしょう!


「僕、これだけ頑張れます!」


泥くさいかもしれませんが、子どもたちが生きる未来でも、こんなことが大切だと思います。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

自主学習ならペガサス!!

小学生が中学数学の先取り学習をするのは珍しくないけれど、
自主的に始める子はそんなにいないでしょう(^O^)


僕は「中学数学の問題もできるよ」って言っただけ。


生徒同士で競っていたり、将来の大きな目標があったり。


理由は様々ですが、自主学習が身につくのはペガサスの特徴です(^-^)♪


がんばれ↑↑↑

s_017 (1)

夢の力って!!

こんばんわ☆


浅草橋教室の宇宙飛行士候補生!!


彼の夢は「宇宙一周」


小学6年生の彼は中学数学に挑戦(^O^)

s_013.jpg


更に帰り際には毎度のごとく大量の英語の宿題を自ら持って帰ります。


それはもう大人の僕たちが驚くほどに・・・(´Д`;)


なぜ頑張れるかって、それは彼が宇宙一周するためのプロセスを自分の中に持っていて、そのために「今」何をするべきなのかが完全に「腑に落ちている」からです。


宇宙一周という壮大すぎる夢は実現可能かどうかという話ではありません。


その夢にワクワクしていることで、今日彼が起こした行動と努力。


これは間違いなく、彼の力として育まれていきます。


あっぱれ!!!


ペガサス浅草橋教室は、子どもたちの夢に、真剣です。

コロンブスの卵!?皆さんも集中すると出来ますよ♪

皆さん始めまして!
ペガサス浅草橋教室塾長の鈴木徹と申します^0^

教室長の麻田先生と一緒に今後このブログで、、、ペガサス浅草橋教室の情報を発信して行きたいと思っておりますので皆様宜しくお願いいたします

今日はいつもやっている「テニスボール積み」を皆さんにお披露目しようと思います。

テニスボール積み③

麻田先生は30秒も掛からずに積んじゃいます


テニスボール積み②

浅草橋教室生徒、中学校3年生のMちゃん。初めは無理無理!って言ってたのにね~


テニスボール積み①

最後は浅草橋教室生徒、小学校5年生のNちゃん。今いる子ども達の中では、出来るまでに時間がもっとも掛かったのですが、それでも3回目のチャレンジで出来たね実は・・・ずーっと出来ナーイって言い続けてたんです出来た瞬間は飛び跳ねて喜んでたのがこっちまで嬉しくなっちゃいました


ペガサス浅草橋教室では、教室に来たら勉強を始める前に、まずテニスボールを積むことから始めています。
でも何でそんなことをするのか・・・?


イチロー選手が、オリンピック金メダリストの北島康介選手が・・・一流アスリート達が取り入れている集中力を上げるトレーニングになるからなんです。

イチロー選手は特に分かりやすいと思いますが、バッターボックスに入って、戦闘モードに入る際に必ず例のあの儀式をしますよねバットをジーっと見て。あれでイチロー選手は集中力を高めて、打席に向かっているんだそうです。

イチロー選手


実は、全国のペガサス学習塾ではこの集中力トレーニングが密かな今ブームになっています

理屈で言えば、集中力を高めた脳は通常の数倍ものパフォーマンスを発揮するとも言われている為、集中力を高めた状態で勉強に望めば、普段よりも効率よく勉強したことが脳に定着するんです

集中したら人間のパフォーマンスは飛躍的に上がる!きっと誰しも一度は経験していると思います。例えば、集中した時の仕事の捗るスピードはめちゃくちゃ早かったりしますよね

落ち着きが無い子でも、ボール積みをしてからだと集中して勉強を皆頑張ってくれます♪

是非、ご家庭でもご自身のお子さんにお試しくださいね!100円ショップでもテニスボールは売ってます♪
コツは・・・たったの3つだけ。
①出来ると信じる(疑っちゃだめですよ^^)
②出来るイメージをしてください(頭の中で出来ている映像をイメージしてください)
③せっかくなんでご家族みんなでチャレンジしてみて下さいね!

今日も読んで頂いて有難う御座います!
又よろしくお願いいたします。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
ペガサス浅草橋教室 塾長
鈴木徹

ペガサス浅草橋教室は
JR浅草橋駅から徒歩7分
都営浅草線浅草橋駅から徒歩7分
都営浅草線蔵前駅から徒歩5分
住所:東京都台東区浅草橋3-20-11エムズ浅草橋ビル2F
電話番号:03-5809-1241
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。